17 Templates テンプレート

テンプレートはテンプレートの中身に基づいて新しいファイルを作成する(シェル)コマンドからできています。以下は、index.htmlファイルがXHTML 1.1テンプレートの一部になっているのを示しています。

Xhtml Templates

テンプレートのシェルコマンドが実行されると、ファイルを(パスなしの)名前のみで参照できるように、作業をしているディレクトリはテンプレートファイルを含んでいるディレクトリに設定されます。よって、シェルコマンドは(通常の変数に加えて)以下の3つの環境変数にアクセスできます。

  • TM_NEW_FILE — パス全体、作られるファイルの名前を含む(つまり、ユーザがGUIで入力するもの)。

  • TM_NEW_FILE_BASENAME — 作られるファイルのベースの名前。もしTM_NEW_FILE/tmp/foo.txtであれば、この変数はフォルダ名もファイル拡張子もないfooになります。

  • TM_NEW_FILE_DIRECTORY — 作られるファイルのフォルダ名。

新規テンプレートはメニュー (File → New From Template) を使って作成されるか、プロジェクトではプロジェクトドロワの New File ボタン(⇧⌘N)を使って、作成されます。

New File From Template